IMAGIC BLOG

アイマジック開発ブログ

Home » 関西地区の写真資料を募集します

関西地区の写真資料を募集します

 

 

近年、劇的に変わりつつある関西地区の車両製作資料写真、駅資料写真を募集します。国鉄車両の大幅な減少、駅の近代化などがすすむ関西地区の「今」を捉えた資料写真をお寄せいただけると助かります。

sakuranomiya

 

2015年に桜ノ宮駅で撮影した201系。更新工事を受けて国鉄時代とは大きく異る外観になっています。この時の撮影では時間が取れず、限られた編成の片側側面をいくつか撮影して終わりました。編成の両側面、床下機器の配置状況、車体表記、屋上機器などを撮影しています。
また、列車が入線していないときは、プラットホーム、駅舎などを撮影しています。

osaka

201系と同時期に大阪駅で撮影した103系です。西日本の車両は、新型車両も短期間で更新されることがあるため、短い期間で集中的に撮影して車体更新をまたがないようにしています。更新パターンも多く実際のところ把握しきれていません。

写真資料をお寄せいただく際は、DropBox、OneDriveなどのクラウドストレージサービスにアップロードしていただき、ダウンロード用のURLをinfo@までメールでご連絡ください。お寄せいただいた資料は、開発の参考とさせていただきます。(弊社から外部に公開することはございません。)

 

以下、資料撮影時のワンポイント

床下機器はどうしても光量不足になりやすいため、RAWで撮影して現像時にシャドーを持ち上げるとディティールが浮かび上がってきます。

 

Name of author

Name: imagicdev