IMAGIC BLOG

アイマジック開発ブログ

Home » 開発:対向式ホーム用ガーダー橋

開発:対向式ホーム用ガーダー橋

開発中の対向式プラットホームに使用するガーダー橋です。線路部分とプラットホームのベースになるそれぞれのガーダー橋を一体構造にしています。(実物の構造よりポリゴン数を削減する目的でデフォルメしています。)

 

今回のモデル化にあたって「山手駅」を参考にしました。オーソドックスなスタイルの高架駅で「クセがない」ということでターゲットにしています。更新工事後の現在のスタイルをベースにしていますが、国鉄高架駅の雰囲気は現在も維持されています。

駅前で交差する道路の上には、ガーダー橋が設置されています。

線路部分のガーダー橋とプラットホーム部分のガーダー橋で構成されています。線路とプラットホームでは、支える重量が異なるため、線路のガーダー橋は、重厚な作りになっています。ポリゴンモデルは、構造の違いもお楽しみいただけるようになっています。

Name of author

Name: imagicdev