IMAGIC BLOG

アイマジック開発ブログ

Home » VRMONLINE-NX Pythonモジュールの検索パス

VRMONLINE-NX Pythonモジュールの検索パス

NXシステムの組み込みPythonには、標準的なモジュールライブラリを用意しています。さらにモジュールを拡張する場合は、WindowsにインストールしたPythonをモジュールの検索パスに追加します。

#レイアウトスクリプトに記述
import sys

sys.path.append("C:\Python37\Lib")
sys.path.append("C:\Python37\Lib\site-packages")

#このあとに追加した検索パスから読み込むモジュールをimportする

sysをimportして、sys.pathにモジュールの検索パスを追加します。追加する検索パスは、WindowsにインストールしたPythonのパスを指定します。

“Lib”の他に”Lib/site-packages”を追加してください。pipでインストールしたモジュールもimportできます。さらに必要に応じてDLLsも検索パスに追加してください。

検索パスを追加した環境でimportした場合、環境依存になります。レイアウトを公開する場合はご注意ください。

Name of author

Name: imagicdev