imagicdev のすべての投稿

本日、一部をサーバー切替えました

本日、機材更新のため、vrmcloud.net、mobiuslink.jpのサーバーを新環境に切り替えました。

※DNSの浸透までに時間を要する場合があります。

※クラウドをご利用いただく際に一時的にログインできない場合がございます。この場合は、若干、時間をあけてから再度ログインをお試し下さい。

アップデータ5.1.0.175を公開しました

鉄道模型シミュレーター5/ONLINEのバージョン5.1.0.175システムを公開しました。

VRMクラウドの作品管理メニューが動作しない問題を修正しました。

VRM ONLINEは、更新ファイルがダウンロードされましたら画面の指示に従って更新してください。
VRM5は、アップデータページよりアップデータプログラムをダウンロード、実行してください。

 

あけましておめでとうございます

謹賀新年2016

旧年中は弊社作品をご愛用いただきまことにありがとうございます。今年もよろしくお願いします。

ここ数ヶ月、「秘密な事業」にいろいろと携わっていた関係で、本業が大幅にペースダウンしておりましたが、本年より徐々に復帰する予定です。
トップ絵は、以前より製作をすすめております旧型電気機関車の到達点のあれです。まだまだ、リリースまでに時間がかかりますがご期待下さい。この他、現代的なディティールのストラクチャ、有名機関車の有名なバリエーション、首都圏新系列電車などを計画しています。

バージョン5.1.0.174を公開しました

鉄道模型シミュレーター5/ONLINEのバージョン5.1.0.174システムを公開しました。
地上カメラに切り替えた状態で、操作対象の列車を自動制御した場合、制御できなくなる問題を修正しました。
また、リソースダイアログにファイルをドラッグ&ドロップできるようにしました。

VRM ONLINEは、更新ファイルがダウンロードされましたら画面の指示に従って更新してください。
VRM5は、アップデータページよりアップデータプログラムをダウンロード、実行してください。

 

225系などを更新しました

225系先頭車のLED行き先サインを前面と側面で個別のテクスチャーになるよう仕様を変更しました。データ更新後、新しい車両テクスチャーが適用されます。(更新前のカスタム車両テクスチャーは互換性がなくなります。)

287系くろしおのクモハ287-19は、パンタグラフのエラーなどを修正しました。

鉄道模型シミュレーターオンラインは、ログイン時に自動的にデータが更新されます。鉄道模型シミュレーター5は、アップデータページからダウンロードできる部品更新ツールをご利用ください。(部品更新ツールは、5月にプログラムが更新されています。旧バージョンをご利用の場合は、ツールを再度ダウンロードしてください。)

 

バージョン5.1.0.173を公開しました

鉄道模型シミュレーター5/ONLINEのバージョン5.1.0.173システムを公開しました。レイアウトサイズ関連のバグを修正しています。

VRM ONLINEは、更新ファイルがダウンロードされましたら画面の指示に従って更新してください。VRM5は、アップデータページよりアップデータプログラムをダウンロード、実行してください。

アップデータ5.1.0.172を公開しました

鉄道模型シミュレーター5/オンラインの最新システム、バージョン5.1.0.172を公開しました。

レイアウトサイズの設定の自由度がアップしました。主に面積ベースで判定します。PC向けレイアウトでは、長辺を最大50000mmまで設定できます。

※座標値が大きくなるにつれ、小数値の精度が低下します。ポリゴンの前後判断が甘くなるなどの弊害が発生する可能性があります。

Windows10対応状況

Windows10 IP(build 10122)にて、動作確認を実施しました。(GeForce搭載環境/RADEONは未実施)

鉄道模型シミュレーター5/オンライン:特に問題はございません。

鉄道模型シミュレーターF2013:特に問題はございません。

IP版のため、最終製品版とはことなりますが、現時点では、動作上、特に問題となる箇所はありません。製品版のWindows10がリリースされましたら、あらためてテストを実施します。