IMAGIC BLOG

アイマジック開発ブログ

Home » カテゴリー: VRM ONLINE

52系飯田線+157系セット

VRM ONLINEにて「52系飯田線+157系セット」のお取り扱いを開始しました。 VRM3で提供していた52系飯田線と157系をベースにVRM ONLINE専用のモデルとして再構成しました。ヘッドライト、テールライト Continue Reading

自動センサー開発中

現在、自動実行を可能にする新しいセンサーを開発中です。「自動センサー」は、列車が通過するとあらかじめ設定した動作を自動的に実行します。 ダイアログで対象物と動作(必要に応じてパラメータ)を設定します。センサーが反応したら Continue Reading

Euroセット1改訂

DB BR145を改良しました。 コストの関係で見送っていましたパンタグラフの動作を可能にしました。次回ログイン時に自動的に新しいデータに更新されます。 今後リリースを予定しています旧規格データのリニューアル版についても Continue Reading

EF66 27

EF66 27とEF66 44のセットをVRM ONLINEに登録しました。 EF66 27は、JR貨物の更新工事を受けた車両で唯一、原色タイプに塗装された車両です。 更新工事により腰板の撤去などが行われているため、細部 Continue Reading

JR貨物更新車開発中

現在、テスト中のEF66 44です。JR貨物の更新工事を受けた車両です。2004年から採用された新しい更新塗装になっています。 実車の写真です。徹底した延命工事を受け、外観はオリジナルからかなり変化しています。66の特徴 Continue Reading

国鉄EF66

国鉄時代のEF66、前期形と後期形のセットをリリースしました。EF66の量産機は、製造時期により前期形と後期形が存在します。外観上の大きな違いは、パンタグラフからの汚れがガラスに付着するのを防止するために設置された運転台 Continue Reading

N700系

現在製作中のN700系Z0編成を仮組しました。ボディー、床下など各部に分けて製作したモデルを組み合わせた状態です。この後、実車にあわせてディティールの修正などを行っていきます。 実車は、曲線通過時に1度の傾斜を行う機構を Continue Reading

EF90 1 リリース

EF66の試作機EF90 1をリリースしました。 1966年に登場した試作機関車です。大型の運転台曲面ガラスなど、量産機と異なるスタイルをもっています。 運転台の側窓は、2枚構成になっています。台車も量産機とは異なります Continue Reading

EF66 48 リリース

富士はやぶさの牽引で活躍するEF66 48(下関所属機)をVRM ONLINEにてリリースしました。 現行の14系寝台と組み合わせて、富士はやぶさを完全再現することができます。 なつかしい富士タイプのヘッドマークを装着す Continue Reading

EF90作業進行中

1966年に川崎で製作されたEF66の試作機EF90です。現在、製作作業をすすめています。 モデルは、1966年の登場当時を再現しています。試作機のため、1968年から登場した量産型とは、細部が異なります。試作機は、運転 Continue Reading