IMAGIC BLOG

アイマジック開発ブログ

Home » カテゴリー: VRM5

開発:旧型客車スハフ42

12/1発売予定の次期システムパッケージ「15+」に収録予定の高崎所属旧型客車よりスハフ42 2173とスハフ42 2234です。 昭和26年から製造された客車です。ウィングバネ式のTR47を使用しています。 スハフなど Continue Reading

開発:旧型客車スハフ32 2357

12/1発売予定の次期システムパッケージ「15+」に収録予定の高崎所属旧型客車よりスハフ32 2357です。 昭和13年製造の戦前製客車です。近代的な戦後客車との違いをお楽しみください。

開発:旧型客車オハニ36 11

12/1発売予定の次期システムパッケージ「15+」に収録予定の高崎所属旧型客車よりオハニ36 11です。 木製車両の鋼体化改造によって誕生した合造車です。昭和の時代背景を感じさせる車両です。

開発:旧型客車オハ47 2266

12/1発売予定の次期システムパッケージ「15+」に収録予定の高崎所属旧型客車よりオハ47 2266です。 高崎にはオハ47が3両ありますが、それぞれ細部が大きく異なっています。モデルでその違いをお楽しみください。

開発:旧型客車オハ47 2261

12/1発売予定の次期システムパッケージ「15+」に収録予定の高崎所属旧型客車よりオハ47 2261です。 寝台客車にスハ43のTR47を割り当て、代わりに戦前客車の余剰台車TR23を装備したのがオハ47になります。

開発:旧型客車オハ47 2246

12/1発売予定の次期システムパッケージ「15+」に収録予定の高崎所属旧型客車よりオハ47 2246です。 開発終盤ということで試験線に配置しました。 高崎に集結した旧型客車、全車種の再現を目標としています。旧型客車は、 Continue Reading

発売日決定しました。「15+」

次期システムパッケージ「鉄道模型シミュレーター5 – 15+」の発売日が決定しました。12/1発売予定です。 写真は、製作中のボックスアートです。「15+」は、国鉄時代の中央東線や、高崎の旧型客車、新型の山手 Continue Reading

開発:ガーダー橋4

開発中のスルーガーダー橋です。これまでのスルーガーダー橋と異なり、下路タイプの構造になっています。 線路は、むき出しの構造体の上に配置されています。河川を渡る橋などにご利用ください。

開発:ガーダー橋3

単線のスルーガーダー橋です。複線と同様に鉄板で塞がれているタイプです。

開発:ガーダー橋2

開発中のスルーガーダー橋です。両サイドに大型の桁と多数の小型の桁で線路を支えています。 傾斜した鉄板で線路下をカバーしているタイプです。 通路付きの鉄橋も用意しています。通路は両サイドに配置しています。