IMAGIC BLOG

アイマジック開発ブログ

Home » カテゴリー: VRM5

自動センサーで閉塞

安全性を確立する上で最も基本的なルールが閉塞(へいそく)です。ある場所から別の場所までの1区間には、1つの列車のみ許容するというルールです。前の区間に先行列車があれば、後続の列車はその区間に進むことができません。この簡単 Continue Reading

自動停止&自動出発

列車を自動的に到着させて、待機していた別の列車を出発させる作例です。 下の列車が自動停止すると、上の列車が自動出発するようにします。 最初に停止させる列車側に自動センサーを設置します。 自動センサーを選択、設定ダイアログ Continue Reading

自動センサーのマニュアル

自動センサーのマニュアルについては、下記リンク先のページをご参照ください。 http://mobiuslink.jp/vrmonline/manual/?p=2390

自動センサーで踏み切り

開発中の自動センサーで踏み切りを動作させてみました。 踏切の前後に自動センサーを配置します。作例は、画面サイズの関係で踏み切りの近くに配置していますが、実際には列車の速度などを考慮して適切に配置してください。 また、自動 Continue Reading

第1回サービス最終日

VRM5パッケージへのアップグレード/ステップアップキャンペーンは、3/19までとなっています。ステップアップキャンペーンは、次回より第0号、第1号にかえて第2号が提供パッケージになります。第0号、第1号をご希望の方は、 Continue Reading

自動センサー開発中2

 自動センサーの実装が、以前より形になってきました。新しく「共通ステータス」という仕組みを用意しました。スクリプトの変数に相当する仕組みです。センサーが反応したときにステータスに対して、値をセット。その共通ステータスの値 Continue Reading

自動センサー開発中

現在、自動実行を可能にする新しいセンサーを開発中です。「自動センサー」は、列車が通過するとあらかじめ設定した動作を自動的に実行します。 ダイアログで対象物と動作(必要に応じてパラメータ)を設定します。センサーが反応したら Continue Reading

EF66 27

EF66 27とEF66 44のセットをVRM ONLINEに登録しました。 EF66 27は、JR貨物の更新工事を受けた車両で唯一、原色タイプに塗装された車両です。 更新工事により腰板の撤去などが行われているため、細部 Continue Reading

DirectShopに新製品

VRM5の追加キット3作品のお取り扱いを開始しました。 JR東日本に残る原色583系の2編成、秋田車と仙台車を再現したセットと、現在最も注目を集めている富士はやぶさ牽引機のEF66下関所属機です。

JR貨物更新車開発中

現在、テスト中のEF66 44です。JR貨物の更新工事を受けた車両です。2004年から採用された新しい更新塗装になっています。 実車の写真です。徹底した延命工事を受け、外観はオリジナルからかなり変化しています。66の特徴 Continue Reading