「VRMCLOUD」カテゴリーアーカイブ

メーカー自作車両を再公開開始

メーカー製の自作車両をVRMCLOUD公式サイトにて、公開しました。

VRMCLOUD公式サイトからVRMCLOUD PC クリエイターページを開いて、ページの最下部に掲載しています。ご利用には、VRMCLOUDアカウントのご登録が必要です。

掲載されているZIPファイルをダウンロード&展開後、自作車両ファイルをお手元のVRMシステムに登録してください。

過去に公開していたメーカー製自作車両を順次、公開する予定です。初回は、DD51北斗星カラーなどです。

写真は、VRMNXで自作車両を利用した画像です。VRMNXの最新鋭シャドー表現と7mmレールにより、車体の緻密なディティールと狭軌のりなるなスケール感が表現されています。

vrmcloudメンテナンスのお知らせ

1/25 7:25よりvrmcloud.netサーバーの切り替え工事を実施します。作業は数時間程度かかる予定です。

更新完了までvrmcloudをご利用いただくことができません。完了までお待ちいただけますようお願い申し上げます。

作業内容
サーバー切り替え(新サーバーへのDNS情報が全国に浸透するまで数時間かかる見込みです。)

VRM5/VRMONLINE ビルド201アップデータ配布

鉄道模型シミュレーター5/鉄道模型シミュレーターオンラインをご愛用いただきまことにありがとうございます。

近日予定のvrmcloud.netサーバーの物理的な機器交換により、VRMCLOUDの通信が常時httpsになります。セキュアな通信へ統一するため、VRM5/VRMONLINEのアップデータを配布いたします。

サポート(アップデータ配布ページ)を開く

鉄道模型シミュレーター5

vrmcloudの通信をhttpsに変更したビルドです。サポートページよりアップデータをダウンロードしてください。アップデータは、自己解凍形式になっています。ダウンロードしたファイルをダブルクリックで実行して、インストールを行ってください。(DirectX(June 2010)をインストールしていない場合は、サポートページよりDirectX をダウンロード、セットアップしてください。)

鉄道模型シミュレーターオンライン

vrmcloudの通信をhttpsに変更したビルドです。vrmonlineのセットアップ環境も更新されます。アップデータは、zip形式で配布しています。サポートページからダウンロード後、ファイルを選択、右クリックメニューから「すべてを展開」してください。展開されたフォルダにあるsetup.exeを実行してください。(DirectX(June 2010)をインストールしていない場合は、サポートページよりDirectX をダウンロード、セットアップしてください。)


vrmcloud.netサーバーの機器更新後は、vrmcloudの通信が常時httpsになります。旧バージョンではvrmcloudサーバーに通信できなくなります。vrmcloudをご利用の場合は、このアップデータをご利用ください。

VRMCLOUD Androidアプリ更新

VRMCLOUDのAndroidアプリを更新しました。

64ビット環境のネイティブ対応とGoogle Playの新しい規約への対応を含みます。

ネットワーク関連など、いくつかAPIの置き換えが必要になったため、Androidの対応バージョンが8.0以上になっています。すでにインストールされている方で7以前のAndroid端末をご利用の場合は、現在のアプリを更新せずにご利用ください。機能面での違いはございません。

NX対応のモバイルプレイヤーは、開発中です。V5系統のゲームエンジンとはことなるため、エンジンを統合して1アプリにまとめる必要があるため、VRMNXのある程度仕様が固まった時点で本格的な実装作業に入る予定です。

Andorid 8対応について

VRMCLOUDのAndroidアプリについて、Google Playの規約にあわせて、Andorid 8対応、64ビット対応に仕様変更となります。(アイコンのデザインも新しい規格にかわります。)

現在、64ビット版をテスト中です。テストが完了しましたら、アプリの登録を更新いたします。

VRMCLOUD Android 8.0対応について

VRMCLOUDのAndroid対応アプリについて、Google Playのポリシーにより次回更新からAndroid 8.0以上対応に変更となります。

現在、Android8対応版の開発テストを行っています。ハードウェアチェックなどが完了次第、公開する予定です。

VRMONLINE-NX 国鉄205系ドア対応

VRMONLINE-NXβテストへご参加いただきまことにありがとうございます。

国鉄205系のドア開閉対応モデル、蒸気機関車のNXシステム対応モデルを登録しました。

蒸気機関車は、NXシステムの車体構造に対応したモデルになっています。NXシステムでは、実物車輌の構造を再現するため、車体位置の決定に寄与する台車とそれ以外の台車に属性を分けています。

蒸気機関車、旧型電気機関車にみられる大型構造の台車と付属台車の組み合わせでは、大型台車の動輪が車体の位置を決定、その後、自由度の高い付属台車の位置を決定します。先に決定される動輪が、自動センサーの検出対象になります。