IMAGIC BLOG

アイマジック開発ブログ

Home » カテゴリー: VRMNX

[VRMNX] 手軽に遊べる新機能

開発コード「鉄道模型シミュレーターNX」のご紹介です。 ただいま開発は、VRM5レイアウトファイルの変換部分を実装しています。「鉄道模型シミュレーターNX」は、中身が従来とは別物になったため、新しいレイアウトファイルにな Continue Reading

[VRMNX] 旧型電気機関車の先台車

開発コード「鉄道模型シミュレーターNX」のご紹介です。 「鉄道模型シミュレーターNX」は、精密な車輪位置計算を実装しました。 EF58など旧型電気機関車は、強固な主台車枠に先台車が取り付けられている構造になっています。N Continue Reading

[VRMNX] 車両配置

開発コード「鉄道模型シミュレーターNX」のご紹介です。 「鉄道模型シミュレーターNX」は、次世代の鉄道模型シミュレーターを実現するために基礎部分から作り直しています。 車両の位置計算および車体構造は、旧バージョンから大き Continue Reading

[VRMNX] 編成プロパティ1

開発コード「鉄道模型シミュレーターNX」のご紹介です。 編成の各種設定は、オプションパレットのプロパティに集約しました。 「編成」プロパティで編成を構成する車両の設定を行います。車輌情報、ライト、パンタグラフなど選択した Continue Reading

[VRMNX] 編成ダイアログ

開発コード「鉄道模型シミュレーターNX」のご紹介です。 これまでの鉄道模型シミュレーターと同様に、リストからドラッグ&ドロップするだけの簡単な操作で編成を組むことができます。 新しい編成ダイアログは、シンプルなデザインに Continue Reading

[VRMNX] ポイント

開発コード「鉄道模型シミュレーターNX」のご紹介です。 現在、新開発の蒸気機関車シェーダーなどの実装が終わり、予定していた初期機能の実装が一段落しました。ようやく先が見えてきました。これから、ブラッシュアップ工程に入りま Continue Reading

[VRMNX] オプションパレット3

開発コード「鉄道模型シミュレーターNX」のご紹介です。 オプションパレットの「ジオメトリ」は、部品の配置座標、回転角度を表示、編集します。写真は、線路のジオメトリです。部品の種類によって内容がことなります。 次世代版では Continue Reading

[VRMNX]オプションパレット2

開発コード「鉄道模型シミュレーターNX」のご紹介です。 オプションパレットの「部品情報」は、選択している部品の情報を表示しています。部品の種類によって内容がことなります。 部品名、データ上の上面、下面位置、データ名などを Continue Reading

[VRMNX] オプションパレット

開発コード「鉄道模型シミュレーターNX」のご紹介です。 選択した部品を操作するオプションパレットは、大幅に進化しました。 部品の詳細な情報、ジオメトリの入力、部品ごとの特殊設定などを集中して、管理、設定することができます Continue Reading

[VRMNX] 部品の表示

開発コード「鉄道模型シミュレーターNX」のご紹介です。 Direct3Dで新規に実装した部品表示エンジンです。VRM5では、GDI+のラインで表示していました。部品を構成するラインを一本単位で描画するため、自由度の高い表 Continue Reading

  • 1
  • 2