IMAGIC BLOG

アイマジック開発ブログ

第9号 LED

最近の車両は、熱線吸収ガラスを全面的に採用しています。これまでの描画エンジンでは、ガラスの下にあるLEDディスプレーが熱線吸収ガラスの演算処理により暗く表示されていました。 第9号では、高輝度LED風の表示を行う新しい描 Continue Reading

第9号 E231強化スカート

東海道線、湘南新宿ライン、宇都宮線などで活躍するE231系近郊形は、主に前期グループと後期グループに分類できます。前期は小山に、後期は国府津に配属されています。 後期グループもK-23、S-22編成から仕様が微妙に変化し Continue Reading

第9号 カント付きレール2

カーブ通過時に働く超過遠心力を打ち消すために外側のレールを高くしたときの高低差をカントと呼びます。VRMのカント付きレールは、外側のレールを実際と同様に高くすることで実現しています。 実物のカントは、在来線で105mm、 Continue Reading

第9号 カント付きレール

大変お待たせしました。 VRM4第9号に待望のカント付きカーブレール登場です! 開発中の山手線と京浜東北線を並べて撮影してみました。 垂直な架線柱と比較すると、車体が内側に傾斜しています。 詳細は次回以降。

川重E233甲種2/21

近くの超有名撮影ポイントで川崎重工製E233-1000甲種をねらってみました。1月頃から3月上旬まで空気が乾燥すると、写真のように富士山をバックに撮影することができます。 (昔に比べると見通しが悪くなりましたが) おまけ Continue Reading

第9号 E233-1000

製作スケジュールを調整して、E233-1000に着手しました。 中央線用0番台と同系列ですが、京浜東北線用に搭載機器などが異なります。モデルも帯の色を変更するだけということはなく、新規製作に近い内容となっています。 主な Continue Reading

第9号 クロの車体

制作中のクロ250です。ポリゴンにテクスチャーをマッピングしています。 VRM4のモデルデータは、各パーツごとに分割して製作、組み合わせて完成します。このクロ250は、車体、床下機器、室内など複数のパーツから構成されてい Continue Reading