IMAGIC BLOG

アイマジック開発ブログ

ForceWare 169.21にご注意

開発環境のテストマシンにGeForce系の公式デバイスドライバーであるForceWare 169.21を導入したところ、写真のようにポリゴンの一部が異常に引き延ばされる現象が発生しました。 車両、ストラクチャーに関係なく Continue Reading

ビッグローブ

ビッグローブソフトプラザにて鉄道模型シミュレーター4第0号、第1号のダウンロード販売を開始しました。(ビッグローブソフトプラザは、ビッグローブの接続会員以外の方でも簡単な手続きでご利用いただけます。) http://so Continue Reading

銀河ラストラン

上り銀河ラストランです。 日の出前の厳しい撮影条件ですが、線路に映えるヘッドライトの光など夜汽車の雰囲気がでていていい感じです。(残念ながらヘッドマークはつきませんでした) (撮影地:茅ヶ崎十間坂踏切)

第9号 クモハ12052と12053

試験線?に姿を現したクモハ12052と12053です。車体のディティールは、1980年代後半で設定しています。 旧型国電は資料が少ないため再現が難しい部類になります。VRM4旧国第1弾は、首都圏で最後まで営業していたとい Continue Reading

第9号 LED

最近の車両は、熱線吸収ガラスを全面的に採用しています。これまでの描画エンジンでは、ガラスの下にあるLEDディスプレーが熱線吸収ガラスの演算処理により暗く表示されていました。 第9号では、高輝度LED風の表示を行う新しい描 Continue Reading

第9号 E231強化スカート

東海道線、湘南新宿ライン、宇都宮線などで活躍するE231系近郊形は、主に前期グループと後期グループに分類できます。前期は小山に、後期は国府津に配属されています。 後期グループもK-23、S-22編成から仕様が微妙に変化し Continue Reading

第9号 カント付きレール2

カーブ通過時に働く超過遠心力を打ち消すために外側のレールを高くしたときの高低差をカントと呼びます。VRMのカント付きレールは、外側のレールを実際と同様に高くすることで実現しています。 実物のカントは、在来線で105mm、 Continue Reading