IMAGIC BLOG

アイマジック開発ブログ

第9号屋上機器2

以前のエントリーで掲載した開発進行中の車両です。製造メーカーを変更しました。川重製車両です。 複数メーカーが製造を分担する場合、各メーカーの特徴が細部に現れます。 川重の場合は、屋根上のビート、妻面のビートが大きな特徴で Continue Reading

本郷台駅にて

銀河、撮影の後、根岸線大船側の車両置き場である本郷台駅に寄り道。ここはプラットホームと平行して電留線が設置されています。 本日の電留線にはE233系101編成と104編成が並んでいました。 京浜東北線用E233系、将来、 Continue Reading

川重E233甲種

先ほど、川崎重工製E233系京浜東北の甲種が茅ヶ崎を通過しました。 今回は、川重E233京浜東北の第2弾でウラ108編成です。 クハの窓には川崎重工のマークが貼り付けられています。

ゲレンデ蔵王号

さきほど大船駅で583系編成のゲレンデ蔵王号を取材してきました。 大船駅の横須賀線ホームに入線した583系。仙台所属の編成です。 車齢はかなりの年数になりますが、改良工事により現行の機器類が搭載されています。運転台には、 Continue Reading

第9号 DT11

国鉄最後の釣合式台車DT11です。特徴的なフレーム構造、吊掛式モーターなど細部を再現しています。 第9号では、最新形式の車両以外に、旧型国電を収録する予定です。このDT11の上に制作中のボディーがのります。

夢空間とゆとり

3月のダイヤ改正では、新型車両が登場する一方、いくつかの車両が引退していきます。客車では夢空間とゆとりに旅行会社によるラストランツアーが設定されました。3月の運転を持って廃止となる可能性があります。 写真は、去年の「トレ Continue Reading

DL南房総号

26日分のDL南房総号です。安房小湊駅にて DE10 1202+D51 498の組み合わせで、DE10は勝浦まで牽引しました。 途中駅の安房小湊は、長時間停車します。 最後尾にSLが連結されています。長時間停車を利用して Continue Reading

SL南房総号

DL南房総号とSL南房総号を取材してきました。 写真は、千倉駅での様子。 D51は、蒸気機関車のなかでも迫力が違います。