VRM ONLINE アップデート

VRM ONLINEのアップデートを実施しました。バージョン更新が必要な場合は、VRM ONLINE起動時にアップデート処理が行われます。

  • 車両設定に室内灯を追加(夜間)
  • 部品リストなどhtml出力の改訂
  • ポイントの斜め配置対応の影響で複線に発生していたエラーを修正

新しいバージョンは、5.0.1.4になります。

※Vistaの制限モードを使用されている方は、アカウントを管理者グループに含めてください。アプリケーションのインストールは管理者権限が必要です。

部品の更新

VRM4とVRM ONLINEのトラス鉄橋、ガーダー鉄橋を更新しました。VRM4は、アップデータよりインストールしてください。VRM ONLINEは、ログイン時に自動的に更新します。
トラス鉄橋の梁の部分にあったテクスチャーエラーと赤いガーダー鉄橋の編み目を修正しています。

VRM ONLINEアップデート

前日のエントリーに記載した「VRM4登録後にダウンロード&ログアウトできない」問題の修正を実施しました。まれにですが、タスク間の同期タイミングに微妙なずれ生じていたのが原因でした。

VRM ONLINE起動時にアップデータのダウンロードが行われます。インストーラーが起動しますので画面の指示に従ってください。

VRM4登録後にダウンロードされない場合

VRM ONLINEで、まれにですが、VRM4登録後にパッケージダウンロードが適切に実行されない場合があります。このとき、部品パレットに表示されている部品数が極端に減少します。現在、原因を調査中です。

この場合、ログアウトが正常に行えなくなるため、次の手順でVRM ONLINEのプログラムを終了させてください。

(1) レイアウターを終了
(2) VRM COREのタイトルバーにある「×」をクリックして終了

再度、同じパソコンでVRM ONLINEを起動して、ログインしてください。この時点でパッケージダウンロードが実行され、正常な状態に戻ります。

VRM ONLINEのアップデート

VRM ONLINEのプログラム更新を実施しました。バージョン5.0.1.2になります。

・VRM4レイアウトの上書き保存を防止するためにファイル名に_VRM5_を追加します。
・VRM5レイアウトを読み込むときに不足パーツがあれば、そのリストを表示します。
・車両設定に車両テクスチャーの保存と編成リソースからの割り当て
・車両設定に付属パーツの初期設定

この他に、車両テクスチャーなどをリソースからの読み込む場合の動作に大きな変更が加わります。編成に割り当てたリソースは、VRM4ではSelectTrainResource命令の記述が必要でしたが、VRM ONLINEでは、編成リソースが編成に含まれている場合に限り、SelectTrainResourceの記述なしに編成リソースから読み込みます。
VRM4レイアウトを読み込む場合、互換性の影響を受ける場合があります。

VRM4では、製品付録の形で提供していました車両テクスチャーを、車両設定ダイアログから取得できるようにしました。
車両設定ダイアログで車両テクスチャーを保存>>ペイントツールで編集>>編成リソースに追加>>車両設定ダイアログで初期値としてリソースを割り当てという手順で書き換えが可能になります。

VRM4第10号 町を守る

第10号の製品情報ページについて、準備が遅れています。公開まで少々お待ちください。簡単ですが、この場でいくつか新作ストラクチャーをご案内します。

交番

町の治安を守る交番です。第10号には、写真の中規模交番と小規模の交番の2種類を収録しています。第4号に収録している60年代の自動車と組み合わせると雰囲気がでます。

バス倉庫

最近は数が少なくなってきましたが、いまでも見ることのできるバス会社の車庫です。地方駅の駅前ロータリーなどに似合う建物です。第10号には、バス会社の車庫だけでなくタクシー会社の車庫も収録しています。

フェーズ2&第10号

先のエントリーでお伝えした特定環境で発生する問題は、修正完了しました。1日よりオープンβフェーズ2の最初のバージョンを公開します。

地形ブラシ関連、ポイントの斜め配置など細かい修正とオンラインマニュアルへの移行が主な変更点です。オンラインマニュアルは、現在制作中です。フェーズ2の期間中に整備する予定です。
部品についてもいくつか修正が加わります。主にシャドウマップ方式に対応するための修正です。また、車輌データではE233系中央線がE233系京浜東北線に準じた高輝度LED仕様になりました。

続いてVRM4第10号。

八百屋

写真は、看板建築風の八百屋さんです。店先には、色とりどりの野菜が並んでいます。レジスターが普及する以前は、天井からつるしたざるから釣り銭を勘定していました。この他にも和菓子屋などいくつかの店舗を収録しています。

 

蔵

こちらは土蔵です。耐火性に優れた建築物です。いまでも日本各地で見ることができます。蔵のある町など風情のあるシーンを構築できます。 

更新延期のお知らせ

VRM ONLINEオープンβテストは、10/1よりフェーズ2に移行します。

フェーズ2移行にあわせて、実行ファイルの更新を予定していましたが、一部環境にて動作に問題が生じることが確認されました。現在、原因を調査中です。
問題が解決しましたら、レイアウター、ビュワーの更新を実施します。

サーバーマシン構築中

VRM ONLINEの本格的なテストに備えて、会社内に設置している公開用サーバーを新しいマシンに置き換える準備を進めています。現在のサーバーと比較して、4倍以上の処理能力があり、複雑なスクリプトで構成したサービスも提供可能になります。

10/1からは、オープンβテストのフェーズ2が始まります。フェーズ2では、現状よりもう少し正式サービスに近いバージョンのデータを公開します。多くの車輌で、ディティールの大幅な改造、シャドウマップへの対応を行っています。ストラクチャーは、シャドウマップに対応したデータに置き換えがすすみます。これらのデータは、9/30に予定しています大規模メンテナンスで一斉に更新、10/1以降のログインでパソコン内に自動的に取り込まれます。

フェーズ2より新規にお申し込みいただいている方には、クライアントプログラムを10/1以降にダウンロードできるよう準備をすすめています。フェーズ2開始までしばらくお待ちください。フェーズ1よりご参加いただいている皆様には、引き続き、お手元の環境でご利用いただけます。

フェーズ2に関する詳細については、traintrain.jpのvrmページにて後日お知らせする予定です。

VRM ONLINE 第3回アップデータテスト

19日朝に新しいアップデータを登録しました。新バージョンでの新しい動作は次の通りです。

  • パスワードをアカウントとあわせて保存。再入力の手間がなくなりました。
  • レイアウト設定ダイアログを新設。
  • ビュワー起動時にレイアウトを上からみた状態で開始できる設定を追加
  • ビュワーでPauseキーを押すとレイアウターに切り替え