IMAGIC BLOG

アイマジック開発ブログ

開発:ガーダー橋2

開発中のスルーガーダー橋です。両サイドに大型の桁と多数の小型の桁で線路を支えています。 傾斜した鉄板で線路下をカバーしているタイプです。 通路付きの鉄橋も用意しています。通路は両サイドに配置しています。

開発:ガーダー橋

開発中のデッキガーダー橋です。新型線路の規格にあわせて開発しています。 シンプルな箱型の構造に線路が配置されています。長さは、128mmを基準に数種類を用意しています。 また、通路を側面に配置した鉄橋も用意しています。

開発:対向式ホーム用ガーダー橋

開発中の対向式プラットホームに使用するガーダー橋です。線路部分とプラットホームのベースになるそれぞれのガーダー橋を一体構造にしています。(実物の構造よりポリゴン数を削減する目的でデフォルメしています。)   今 Continue Reading

開発:対向式ホームプレート2

駅の外観を工夫できるよう、新型の対向式ホームに対応する新しいプレートは、プラットホームとベース部分の構造を従来と変更しています。 ポリゴンツール上でプラットホームと張り出しタイプのプレートを組み合わせた写真です。 プラッ Continue Reading

開発:新型対向式ホーム用プレート

開発中の対向式ホームに対応する新しい高架プレートです。従来と同じフラットな高架プレートにくわえて、新しい構造の高架プレートを開発しています。 新しい高架プレートは、線路部分のプレートとプレットホームのベース部分のプレート Continue Reading

開発:クモヤ143 その2

開発中のクモヤ143よりサイドビューです。 精密な床下機器や扉を確認できます。所属表記は「南ヤテ」、国鉄時代を再現しています。

開発:クモヤ143

開発中のクモヤ143です。国鉄時代の電車区では、必須の存在といってもよい、定番アイテムです。 現在クモヤについては、いくつかのタイプを開発対象にしています。写真の車両は、次期パッケージに収録予定のクモヤ143-18です。 Continue Reading

開発:対向式ホームの階段

階段部分です。モデルの駅は、近年、全面的な改修工事が行われています。階段、エスカレーター、エレベーターは、ごく最近のデザインになっています。

開発:対向式ホーム2

開発中の対向式ホームの終端部分です。モデル取材にした駅は、簡素な鉄柵で構成されています。この構造は、多くの駅でみることができます。

開発:JRタイプの対向式ホーム

次期システムパッケージに収録を予定している「対向式ホーム」です。今回、JRの実物駅を徹底取材して基本構造の再現をテーマとして、リアリティーの向上をはかるという新しい手法で開発しています。 写真は、プラットホームのメイン構 Continue Reading