作る

マウスでストラクチャー、レールをドラッグ&ドロップで並べていくだけの簡単な操作で思いのままにレイアウトを作り込むことができます。最大20m * 20mの広大な仮想空間にレイアウトを作ることができます。

レイアウト製作をサポートする、地形ツール、ラベルツールなどを標準装備。いろいろな種類の架線を引くことができる架線ツール、レイアウトに組み込んだ部品から予算を計算する部品リスト、フィーダーの設置位置からショートしないか確認する極性テストなど製作支援も強力です。

集める
鉄道模型シミュレーター5シリーズは、広大な空間に適したレールシステムのアイマジック規格、実際の模型レイアウト設計に欠かせないトミックスファイントラック規格のレール、ストラクチャーなど多彩な部品をパッケージごとに収録しています。模型レベルの品質で実車を再現した車輌モデルは、蒸気機関車から新幹線まで多彩な車両形式をモデル化しています。車両によっては、特定形式レベルまで忠実に再現しています。
鉄道模型シミュレーター5シリーズは、パッケージ単位で部品を提供しています。お好みの部品が収録されているパッケージを組み合わせることで車両、レール、ストラクチャーをコレクションできます。

走らせる
鉄道模型のコントローラーと同じように速度のアップダウンで遊べる簡単操作です。スペースバーで形式ごとに設定された汽笛、タイフォンがなります。ヘッドライト、テールライトの点灯はもちろん、テールライトを片側だけ点灯する機関車の入換標識、パンタグラフのアップダウン、ヘッドマークの掲出、貫通扉の開閉など多彩な機能があります。
フレキシブルレールによる自然なカーブ区間、カント付きレールによるリアルな傾斜、実際に動作するターンテーブルなど列車を走らせる楽しさを隅々まで味わえます。振り子付き車両は、カーブ区間にさしかかると実車と同様な仕組みで車体が傾斜します。
設定が簡単な自動センサーを活用すると、列車の自動運転、閉塞区間の設定などコンピューターならではのプログラム制御が可能になります。