VRM-FAQ

02.鉄道模型シミュレーター5の導入

Q:標準ユーザーにインストールする方法

A:一時的に管理者権限を設定します。

Windows Vista以降の標準ユーザーモードにインストールするためには、標準ユーザーを一時的に管理者ユーザーに変更します。次の手順でインストールしてください。

  1. 管理者アカウントでログインします。
  2. コントロールパネルのユーザーアカウントを開いて、インストールしたい標準ユーザーのアカウントの設定を変更します。アカウントの種類を「標準ユーザー」から「管理者」に変更してください。
  3. スタートメニューからユーザーを切り換えます。インストールしたいユーザーに切り換えてください。
  4. VRM5のディスクをセットしてインストーラーを起動します。
  5. システムのセットアップ中に「このユーザーのみ」ではなく「すべてのユーザーに」を選択してください。
  6. インストールが完了したら、ユーザー切り換えで管理者アカウントに戻ります。
  7. コントロールパネルのユーザーアカウントからインストールしたユーザーのアカウントを標準ユーザーに戻します。

以上です。アップデータ、追加の製品インストールも同様に管理者ユーザーに変更してから行ってください。

※解説※
Vista以降は、アカウントを管理者または標準ユーザーに設定できます。標準ユーザーは、動作に制約があります。インストーラープログラムは、UACにより標準ユーザーから管理者に変更されて実行されます。このとき、プログラムは標準ユーザーの権限が昇格するのではなく、別に存在する「管理者権限をもつアカウント」として実行されるため、インストールしたいユーザーの領域に書き込むことができません。これを回避するために、インストールしたいアカウントを事前に管理者グループに変更する必要があります。